MENU

【WEB内覧会】子ども部屋|間取りとレイアウト解説!トヨタホーム

今回はWEB内覧会、子供部屋編です。

  • 子ども部屋の広さってどのくらいがベストなの?
  • そもそも必要?
  • いつから使うの?

僕はトヨタホームで新築を立て子ども部屋を2つ採用しました。

そこで今回僕の家の子ども部屋を紹介しつつ、子ども部屋についてよく聞かれる質問に答えていきたいと思います。

目次

子ども部屋は2つ

子ども部屋は2つ作りました。計画の時、子どもが2人欲しいなぁと思っていた為。

僕自身自分の部屋というのがなかったので自分の子どもには部屋を作ってあげたいなぁと思っていたので子ども部屋をつくりました。

今回は子ども部屋に番号をつけて解説します。

①と②に分けて詳しく解説します。

子ども部屋①

子ども部屋①は今のところ長女の部屋です。

家を建てる計画の段階で生まれていたので部屋を少しだけ女の子仕様にしました。

現在は使っておらず物置になっています。

間取り

間取りはこんな感じです。

部屋の広さは5.3帖あるので、机やベッドを置いても十分な広さを確保することができます。

計画の段階で机とベッドをどの位置に置くかと言うのを簡単ですが計画しました。その12都合いいようにコンセントや空調の吹き出し口を設置しました。

収納

収納はこんな感じです(写真参照)

収納だけは現在既に使っており子供の服を収納しています。汚くてすいません。

2022年現在子供は2歳ですが、服が多くあります。

収納の大きさは縦が240センチ(天井まで)、横が140センチ、奥行きが64センチです。1人分の収納としては十分な広さだと思います。2段になっていてハンガーラックが付いています。

最初は僕たち夫婦と同じ場所に収納していたのですが、収納スペースがなくなってしまったので急遽、子ども部屋の収納を使うことにしました。

窓ガラス

窓ガラスは2カ所設置。転落防止のため少し高い位置に設定しました。

カーテン

カーテンは少しだけ子ども部屋らしくしたかったので写真のようなデザインにしました。

色はピンク色

コンセント

コンセントは、

  1. 普通のコンセント
  2. 情報コンセント

を採用しました。

コンセントの場所は次の通りです。(下の写真参照。)

また、子ども部屋にも「情報コンセント」を設置しました。

写真のようなコンセントとは別にランケーブルやテレビのケーブルを指すことができるコンセントのこと。マルチメディアコンセントとも言う。インターネットと有線でつながっているので電波が弱くなるなどの影響がないことがメリット。

 

子ども部屋②

子供部屋②は次男が使う予定の部屋です。

2022年4月現在は物置きと僕の趣味部屋です。

間取り

間取りはこんな感じ。

部屋の広さは4.8帖です。

子ども部屋②のほうが少しだけ狭いですね。

机とベッドを使うのを前提とした部屋になっているので、スイッチやコンセント、空調の吹き出し口などはそれに考慮して場所決めました。

収納

収納はこんな感じです。子供部屋①と同じ仕様の収納です。僕の私物です。

2段になっていてハンガーラックが付いています。

収納の大きさは縦が240センチ(天井まで)、横が140センチ、奥行きが64センチです。1人分の収納としては十分な広さだと思います。

窓ガラス

子供部屋②は南西の角部屋なので窓ガラスを南側と西側の2つしました。

子供部屋と言うこともあり窓ガラスは転落防止のため少し高めの位置に設定

カーテン

家を建てる時にふたりめの子供が生まれていなかったのでカーテンの色で悩みました。

よくあるパターンですが「性別がわからなければ黄色」と言う方法が1番無難であったため黄色を採用しました。

コンセント

コンセントは普通のコンセント1つと情報コンセントの下2つです。

コンセントの場所は以下の通り。

子ども部屋はいつから使う?

子供部屋を作りましたがまだ子供が3歳と0歳で小さいので子供部屋は使っていません。

本人から「一人で寝る」という言葉が出てくるまで使わないと思います。

収納だけは使用していますが、今のところ子供部屋は使う予定はないです。

まとめ

いかがでしたか?

子供部屋を使う期間は限られています。

僕個人の考え方ですが子供も1人になりたい時とかプライベートを気にする時があると思います。

そんな時に子供部屋があるとお互い気を使わなくていいので、もしこの部屋の設置を悩んでいるようであれば小さくてもいいので子供部屋を採用しましょう

最後まで読んでいただきありがとうでした。

ブログランキングに参加しています。

下のアイコンをクリックして応援していただけると今後のブログ運営の励みになります☆

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
エメラルド

ありがとうございました!

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2021年にトヨタホームで注文住宅を建てました。その時のノウハウや注文住宅についてのブログを運営しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる