【お風呂の窓】いる?いらない?この問題に終止符。メリット・デメリットを理解してあなたに合った選択を。

お風呂の窓って、

いりますか?いらないですか?ここ最近よく耳にするお風呂の窓がいるいらない問題。

僕自身も家を建てるときの打ち合わせで悩んでいました。

僕自身はお風呂の窓あるパターンと無いパターン両方経験しています。

エメラルド

賃貸の時にお風呂に窓なし、トヨタホームの家ではお風呂に窓あり

両方の目線から最終的にどっちが良いのかと言うことを解説していきたいと思います。

記事の内容はこちら。

記事の内容
  • 【お風呂の窓】メリット
  • 【お風呂の窓】デメリット
  • 世間はどう思ってる?アンケートとってみた

お風呂の窓は取り付けてから外そうと思ってもなかなかできなかったり、つけようと思ってもすぐにできるものではありません。

打ち合わせのときの判断がとても重要になります。

この記事を読んでお風呂の窓について理解していただき後で後悔のないような選択をできるように手助けできればと思っています。

それでは解説していきます。

目次

お風呂の窓はいるのか、いらないのか

お風呂の窓入る入らない問題結論ですが結論、人によるです。

人には人の価値観や考え方があります。そのため絶対いらない、絶対必要と決めつけることは誰にも出来ないと思います。

じゃーどうするの?と聞こえてきます。その答えはお風呂の窓のメリット・デメリットを理解することで解決します

エメラルド

メリット・デメリットを理解することで後々後悔のない選択ができます。

次の章でメリット・デメリットを解説してきます。

【お風呂の窓】メリット

お風呂の窓をつけることによって発生するメリットを解説します。しっかり理解していただき今後の判断の参考にしていただければ幸いです。

  • 換気
  • 開放感がある

換気

窓があることで換気を素早くすることができます。換気扇もありますがやはり窓を開けるのと比べるとお風呂の中の湿気を除くためには窓を開けた方が早く換気できます。

お風呂の換気についてですが確かに窓を開けることで素早く換気をすることができます。しかし正しい換気の方法は窓を締め切って換気扇を使う方法が1番良いお風呂の換気方法です。

オフローラ 
光が入り込んでいる
昼間

窓があることでお風呂の中に光が入ってきます。朝や昼間にお風呂に入る場合は電気をつけなくてもいいかもしれません。

写真は僕の家の売風呂です。撮影したのは朝7時です。電気をつけなくても十分明るいことがわかります。

お大きな窓があって景色を見ながらお風呂に入れるのってすごく憧れますよね。2階にお風呂があった場合などとても気持ちのいいものではないでしょうか?

開放感がある

お風呂に窓がないと「圧迫感を感じてしまう」という方もいます。

なので窓をつけると多少の開放感を得ることができるので気になる方は窓をつけることをおすすめします。

またお風呂に天窓がある家もあるようです。天窓だとより開放感が得られます。夜に星空を見ることもできるかもしれませんね。

【お風呂の窓】デメリット

次にお風呂の窓があることにより発生するデメリットを解説します。

デメリットは次の3つ。

  • 掃除が大変
  • 寒い
  • 家全体の金額が上がる

掃除が大変

お風呂の窓の最大のデメリットと言えるのが掃除が大変という点です。窓がなければフラットな壁なので掃除は比較的簡単です。

しかし窓があることで凹凸ができ掃除がやりづらくなります。その結果そこからカビが発生してしまうこともあります。

エメラルド

「お風呂の掃除をラクにしたい」と思っている人は窓はつけない方がいいです。

寒い

お布団の窓から冷気が伝わり体を洗っている時に寒気を感じることがあります。

僕自身はあまりわからないのですが人によっては窓があることで浴室が冷えて寒いと感じてしまうこともあるかもしれません。

エメラルド

実家の窓は冬凍ってて開かない時があったなー

家全体の金額が上がる

お風呂の窓をつけると窓の差額分金額が上がります。僕の家の例で言うと僕の家はお風呂に写真のようなケースメントがあります。

この窓をつける時と付けない時で約50,000円の差がありました。

またこのケースメント自体が多少金額が高いので50,000円ですが他の窓などであればもう少し差額が小さくなると思います。

家の打ち合わせの時に全体の金額を下げたいなと思う時がありますよね。

そんな時は家の窓をなくすまたはサイズを小さくすると金額が下がります。

予算オーバーしてしまったしてしまいそうだと言う方は窓のサイズを小さくしたり、思い切ってなくしてしまったりすることを検討してもいいかもしれません。

世間はどう思ってる?アンケートとってみた

よくお風呂の窓はいらないいると言うことがありますが実際世間の方はどう思っているのかTwitterでアンケートをとっていました。

今回は僕のTwitterのアカウントでアンケートをとり合計12人の方に回答していただきました。

回答の結果がこちら。

結果からわかる通りお風呂の窓はいらないが66.7%いるが33.3%という結果になりました。

やはりいらないと考えている方の方が多いことがわかります。

エメラルド

僕もいらない派です。お風呂に窓をつけるならほかの部屋に窓をつけたほうがいいと考えています。

我が家のお風呂の窓は?嫁と意見対立した結果窓をつけることに

写真にあるように、我が家はお風呂に窓を施行しました。僕自身はどちらかと言うと窓はいらないと思ってました。

しかし僕の嫁が強くお風呂の窓をつけたいと希望しました。その理由もやはり光を取り込みたいなど換気をしたいなどメリットで挙げた事でした。

やはり家の打ち合わせ中にもめるのもアレだったので僕が折れて窓を施行することにしました。

今現在お風呂の使用を検討している方がいれば事前に決めてから打ち合わせに臨みましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はお風呂の窓流入らないについて解説しました。

お風呂の窓にもメリットあればデメリットもあります。なので100%いる、いらないとは言えません。

人には人の価値観があるのでメリット・デメリットを理解して、そこでいる、いらないの判断をするべきだと僕は考えます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2021年にトヨタホームで注文住宅を建てました。その時のノウハウや注文住宅についてのブログを運営しています。

コメント

コメントする

目次