MENU

☆リンゴの木☆生育日記

ようこそ!

このページは僕が育てている「リンゴの木」の生育日記です。

これが目標!

リンゴの木は3品種育てています。

「トキ」「シナノスイート」「アルプス乙女」の3品種。

僕は実家が農家でもなく農業経験もなくリンゴの栽培については完全素人です。

趣味で初めても、やり方次第で家でリンゴが栽培できるということを証明したいと思います。

我が家は「シャインマスカット」も栽培しています。生育日記はこちら:☆シャインマスカット☆生育日記

このページは日記感覚で随時更新していきます。

目次

2022年4月27日 苗の購入

苗は楽天で購入。

狙っていた品種がなかったので、楽天探して購入しました。

苗が家に届いたとき

選んだ品種はこの3種類。3種類とも接ぎ木苗です。

  • トキ(Y台)¥2,200
  • シナノスイート(丸葉台)¥1,980
  • アルプス乙女(丸葉台)¥1,097

なぜ「トキ」「シナノスイート」「アルプス乙女」を選んだのか?

トキとシナノスイートは僕が好きな品種だったので選択。アルプス乙女は受粉木として選択しました。

リンゴは1本の木では実がなりません。受粉木が必要です。品種によって受粉木の相性があります。

今回選んだ品種の「トキ」と「シナノスイート」は受粉木に「アルプス乙女」を使用することができます。

「トキ」と「シナノスイート」の相性はわかりませんが、「アルプス乙女」1本で両方の受粉木に対応でき、しかも「アルプス乙女」は受粉木がいらない品種です。

品種の相性と僕の好みでこの3種類を購入しました。

2022年5月2日 苗の植え付け

リンゴの苗は本来なら3月~4月に植え付けをします。

しかし、今回は苗の購入が遅くなってしまったので、5月に植え付けます。

1年目は植木鉢で栽培する

植える場所が決まっていなかったので、今年は植木鉢で栽培します。

植え付けの時に使用する土は?
  • 赤玉土(小粒)
  • 腐葉土

これを5:5くらいの割合で混ぜて使用しました。

赤玉土と腐葉土、肥料がしっかり混ぜるように

植え付けた状態がこちら。

植木鉢は綿半で買ってきた12号を使用。

植え方については近日中に詳しく解説した記事をアップします。

水は土の表面が乾燥したらあげる。

我が家のリンゴ3兄弟は2022年5月成長中です

このページは生育日記です。

基本的に月に1回生育状況と管理をするうえで作業したことをのせていきます。

農業ド素人の僕がリンゴを収穫するまで、更新し続けます。

ブログランキングに参加しています。

下のアイコンをクリックして応援していただけると今後のブログ運営の励みになります☆

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
エメラルド

ありがとうございました!

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2021年にトヨタホームで注文住宅を建てました。その時のノウハウや注文住宅についてのブログを運営しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる